Skip navigation

アスカコーポレーションがScienceの広告業務の契約を締結

ニュースリリース

2017年2月1日
株式会社アスカコーポレーション

アスカコーポレーションが、米国科学誌Scienceの日本での広告代理店契約を締結:

日本の科学情報を世界の科学者に、Scienceの情報を日本の科学者に

医薬・科学関連文書の翻訳・ライティングを手がける株式会社アスカコーポレーション(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:石岡映子)は、米国科学誌サイエンス誌(Science)およびサイエンスのファミリージャーナルの日本での広告業務の代理店契約を締結しました。サイエンス誌は1880年に創刊され、米国科学振興協会(AAAS)によって発行されている週刊の学術誌です。冊子購読会員は全世界で約13万人、40万人を超える読者がオンラインで毎週アクセスしています。

1月13日には現役のオバマ大統領がエネルギー政策について論文を投稿したことで、日本でも注目されています。Science 本誌だけでなく、Science Signaling、Science Translational Medicine、Science Advancingに加え、2016年に新たに発行されたScience Immunology、Science Roboticsなどの最新テーマの姉妹誌もラインナップされています。製品や求人広告のみならず、オンラインコンテンツを駆使した企業や大学の海外PR など、Scienceのブランドを生かした様々な提案を図ります。

アスカコーポレーションは、1997年より翻訳や会員対応、メディアサポートなど、Scienceの日本での活動をサポートしてきました。長年の翻訳やライティングの経験を生かし、新たに追加した広告・広報サポートのサービスを効果的に提供します。

--------------------------------------------------------------------
プレスリリースに関する問い合わせ先
株式会社アスカコーポレーション 佐々木薫

TEL: 03-6459-4174 / FAX: 03-6459-4175/ Mail: kaoru.sasaki@asca-co.com