Skip navigation

EurekAlert!登録 (広告に関するガイドライン)

広告に関するガイドライン

米国科学振興協会(AAAS) では、広報の皆様と協力し、AAAS 発行の週刊誌「Science(サ イエンス誌)」に掲載予定の研究に関するニュース発表と報道活動を調整しています。サイエンス 誌に掲載される貴機関科学者の論文を宣伝される場合には、事前に私どもまでご連絡ください。報道関係者の便宜を図るべく、貴機関のニュースリリースや映像 資料にリンクを張り、それらの資料が入手可能である旨を毎週発行の「Science Press Package」で告知することができます。(すべての関連資料にはサイエンス 誌の報道禁止方針が適用されます。)スクロールダウンして、サイエンス誌およびサイエンス誌の報道禁止ガイドラインについてご一読いただくか、あるいは Office of Public Programs までご連絡下さい。サイエンス誌に関するFast Facts もご覧下さい。サイエンス誌の報道禁止ガイドラインの詳細については、Science Press Package チームのスタッフにお問い合わせ下さい。( 電話:+1-202-326-6440、E メール:scipak@aaas.org

Office of Public Programs
American Association for the Advancement of Science
1200 New York Avenue, NW
Washington DC, 20005
電話: +1-202-326-6440
ファックス:+1-202-789-0455
scipak@aaas.org

Ginger Pinholster
Director, AAAS Office of Public Programs
gpinhols@aaas.org

Natasha Pinol
Communications Officer
npinol@aaas.org
Tunisia L. Riley
Communications Associate
triley@aaas.org
Benjamin G. Somers
Communications Associate
bsomers@aaas.org
Kathleen Wren
Writer
kwren@aaas.org
Daniel Kane
Writer
dkane@aaas.org

よくある質問と回答(FAQ)

Q.新任の広報担当者です。どのような方法でサイエンス誌への論文掲載について連絡を受けるのですか?

AAAS Office of Public Programs は、次号のサイエンス誌に掲載される論文の著者が所属する機関の広報担当者に対し、発行の2 週間前にE メールをお送りします。当該メールには、貴機関研究者の氏名、論文の表題、および報道解禁ガイドラインが記されています。

Q.広報担当者の窓口情報をどのように更新できますか?

広報担当者の皆様には、窓口情報を電話またはメールでご連絡いただくようお勧めしています(電話:+1-202-326-6440、scipak@aaas.org)。AAASの事前通告データベースは、広報担当者を対象とした無料サービスとして随時更新されます。AAAS Office of Public Programs のスタッフは、広報担当者による貴機関科学者の論文追跡もサポートします。

Q.サイエンス誌の報道禁止とは何ですか?

サイエンス誌に掲載予定の新規研究に関する報道は、発行週の木曜日、米国東部標準時午後2 時まで禁止されます。関連情報の公開、放送、リストサーバへの送付、ならびにオンライン掲載も禁止されます(AAAS Office of Public Programsが承認した限定アクセスサイトは除く)。サイエンス誌掲載論文に記載される機関の広報担当者は、信頼できる報道関係者にリリースや情報を 提供できますが、その際には報道禁止条件を遵守しなければなりません。報道禁止対象となっている情報を株式や有価証券の取引に用いた場合には、1934 年に制定された米国証券取引法により、インサイダー取引の罪に問われる可能性があります。

Q.サイエンス誌の報道解禁日時はいつですか?

サイエンス誌ならびにScience Express(早期のオンライン掲載)に掲載されるすべての論文に関する報道は、発行週の木曜日、米国東部標準時午後2 時まで禁止されます。

Q.報道禁止に例外はありますか?

サイエンス誌の報道禁止は厳格であり、論文に関する報道解禁時期を変更する権限を有するのはAAAS Office of Public Programs だけです。報道禁止に違反すると思われる事態が生じた場合には、AAAS スタッフまでご連絡いただき(電話:+1-202-326-6440、scipak@aaas.org)、その後の措置についてご確認ください。業務時間外に報道禁止に関する緊急事態が発生した場合のみ、GingerPinholster ( 電話: +1-703-536-9144 または+1-703-201-5001 、gpinhols@aaas.org)までご連絡下さい。

Q.サイエンス誌の発行日はいつですか?

サイエンス誌は毎週金曜日に発行されます。毎週木曜日に、精選された記事がScience Express でオンライン掲載されます。いずれも、報道解禁日時は木曜日、米国東部標準時午後2 時です。

Q.サイエンス誌の記事のオンライン掲載はいつですか?

毎週木曜日の夕方、業務時間終了後に、サイエンス誌とScience Express 双方の新規記事を掲載します。www.sciencemag.org およびwww.sciencexpress.org をご覧下さい。

Q.Science Express とは何ですか?

Science Express は、サイエンス誌掲載予定論文より精選された研究論文とPerspective(関連記事)を、電子出版を通して早期に発表するものです。Science Express に発表される研究論文はピアレビュー後、「Science Online」のスケジュールにしたがって毎週木曜日にオンライン掲載されます。同論文は4~6 週間後に印刷版サイエンス誌に掲載されます。Science Express 掲載論文は、掲載日を発表日とみなし、引用が可能となります。オンライン発表の日付は論文の印刷版に記載されます。編集者はすべての科学分野の論文を考察し、Science Express に掲載する論文を選択します。

Q.Science Express 掲載論文に関する報道解禁日時はいつですか?

通常のサイエンス誌掲載論文と同様、木曜日(オンライン発表日)、米国東部標準時午後2 時です。

Q.Science Express 掲載論文についてどのように言及すればいいのでしょう?

報道関係者に対し、Science Express 掲載論文について記載する際には次の表現に留意するよう求めています。「この論文はXX 月XX 日(木)にサイエンス誌のScience Express ウェブサイトに掲載予定(http://www.sciencexpress.org およびhttp://www.aaas.org)。サイエンス誌およびScience Express は世界最大の総合科学機関である米国科学振興協会(AAAS)により発行されています。」

Q.サイエンス誌掲載論文についてどのように言及すればいいのでしょう?

報道関係者と広報担当者の皆様に対し、サイエンス誌掲載論文について記述する際は次の引用文を使用していただくよう求めています。「この研究はサイエンス 誌XX 年XX 月XX 何日号に掲載予定です。同誌は世界最大の総合科学機関である米国科学振興協会(AAAS)により発行されています(http://www.scinecemag.orgおよびhttp://www.aaas.org)。」

Q.当方のウェブサイトにリリースを掲載できますか?

報道禁止対象となっているニュースリリースおよび関連する図表などは、承認された限定アクセスサイトにのみ掲載できますが、掲載時期は発行週の月曜日以降となります。いかなる場合も、オープンアクセスサイトや検索可能アドレスに掲載することはできません。

Q.サイエンス誌により、当方の研究者の論文はどのように宣伝されますか?

発行週の月曜日の午前中、米国東部標準時午前9 時までに、次号掲載論文に関する情報をScience Press Package オンラインに掲載します。報道関係者はEurekAlert!(http://www.eurekalert.org) の報道禁止対象ニュースセクションを通じてこれらの情報を閲覧することができます。画像や他のマルチメディアを入手できる場合には、「画像ページ」を作成 し、報道関係者が論文に関する補足資料をダウンロードできるよう努めています。報道関係者にはE メール版も配布します。広報担当者が報道禁止対象となるニュースリリースをEurekAlert!に提出される際には、SciPak チーム(scipak@aaas.org)にお知らせいただきますようお願いいたします。SciPak チームにご連絡いただくことで、オンラインPressPackage ページへのリンク追加が可能となり、従って貴機関の論文に対する関心が高まります。

Q.どのような補足資料を提出できますか?またそのフォーマットは?

研究論文内に示されていないマルチメディア資料の提供を歓迎します。これらの資料は、論文の内容を説明する上で有用です。報道プロセスの促進に向け、これ らの資料を準備し、登録された報道関係者に提供することができます。新聞・雑誌記者にとって最も望ましいフォーマットは300 ドット/インチ以上の高解像.JPG フォーマットですが、300 ドット/インチのTIF やGIF ファイルも有効です。動画や音声も歓迎しますが、60 秒未満で、E メールで安全に送れる小容量のものにして下さい。マルチメディアはQuicktime、RealPlayer、あるいはMediaPlayer などのアプリケーションで使用できるフォーマットにしてください(.MOV、.MPG、.AIF、.WAV、.MP3 などのフォーマット)。すべての提出資料に対し、平易な言葉で書かれた見出しを付けて下さい。

Q.当方の研究者のサイエンス誌掲載論文を記者に配布できますか?

サイエンス誌掲載論文のコピーおよび論文中の画像を配布できるのは、AAASOffice of Public Programs のみです。報道関係者は報道禁止対象となっているサイエンス誌掲載論文を、Science Press Package オンラインから報道解禁日時前にダウンロードできます。その他の場合には、出版許可および報道禁止日時を示した最新版の論文であることを確実にするため に、報道関係者にOffice of Public Programs に確認を取るよう促して下さい。

Q.サイエンス誌にニュースリリースの草稿を送付しなければなりませんか?

ニュースリリース草稿の送付を求めてはいませんが、お送りいただければ幸いです。その場合、必ず、最上部に正しい報道解禁日時を記し、AAAS Office of Public Programs へ連絡するか、あるいは、Science Press Package オンライン( http://www.eurekalert.org) からダウンロードすることで報道関係者が論文のコピーを入手できることを明示して下さい。EurekAlert! により、提出されるすべてのニュースリリースにハイパーリンクすることができます。

ファクトシート概要とPress Package

1880年、Thomas A. Edisonにより創刊されたサイエンス誌は、1900年以降、米国科学振興協会(AAAS)の公式刊行物となりました。今日、サイエンス誌は世界最大の 発行部数を誇り、購読者数は総計約100万人にのぼります。ピアレビュー制度を有し、あらゆる科学分野を扱う科学ジャーナルとして、トップクラスの科学研 究を継続して発表しています。

  • サイエンス誌は、編集上独立した、あらゆる科学分野を扱う週刊ジャーナルです。インパクトファクターを取り扱う Institute for Scientific Information (ISI)によると、サイエンス誌に掲載される研究論文は、常に世界中でもっとも多く引用されています。
  • 2005年には1万2千件を超える研究論文がサイエンス誌に提出され、そのうち約7%が受理されました。
  • サイエンス誌の題材に生物科学と物理科学が占める割合は、それぞれ約60%と約40%ですが、これら2つの分野にわたる学際的研究に関する発表が増加しています。
  • サイエンス誌に掲載される研究論文のうち、米国外のcorresponding author(連絡先となる著者)を擁する論文の割合はおよそ30~40%です。
  • 全世界、約4000名のジャーナリストがScience Press Packに登録しています。